メニュー
ソラノ
DTPオペレーター
DTPに関わる仕事をしています。Photoshop・Illustrator歴13年。アドビ認定アソシエイトと色彩関連の資格を取得。Photoshop、IllustratorやMacの使い方を教えてます。

ファイルやフォルダの表示や整理

narabe1

Macを使ってると、なんか不便だなーって思うことがあるファイルやフォルダの表示や整理問題。

色々カスタマイズできるのですが、意外にレッスンのお客様からは「知らなかった」との声が多数。そもそもFinderすら知名度が低い印象。

ということで、Fiderもいじると案外使いやすくなっていくんだよという備忘録。

この記事の内容

ファイルやフォルダの表示は細かくカスタム可能

モニターのサイズによってファイルやフォルダの表示が見づらかったりする方も多いハズ。

まず、デスクトップやフォルダ内の空白で右クリックを押す。

narabe2

するとコマンドが現れるので一番下の「表示オプションを表示」というコマンドをクリック。

narabe3

ここでかなり細かくカスタマイズすることができます。主な便利設定は以下の4つ

  1. 表示順序:ファイルの並び順を自動で整理
  2. アイコンサイズ:アイコンのサイズを大きくできます
  3. グリッド間隔:フォルダやファイル間の間隔の調整
  4. テキストサイズ:文字を大きくできます。かなり便利

その他にも色々設定があるのでいじって確認してみてください。

一番下の「デフォルトとしての使用」が便利なので詳しく解説します。

デフォルトとして使用がマジで便利

Macではデスクトップやフォルダごと一つ一つに表示オプションを設定できます。これは便利なのですが裏を返すと、すべて同じ設定で統一したいっていうときに不便。

一つ一つ同じ設定をしていくのは現実的ではないので、ここで便利なショートカットを紹介します。

それが「デフォルトとして使用」のボタンです。

narabe4

このボタンを押すことで設定が保存され、それ以降に新規で作成したフォルダに自動設定されます!

ただし問題が一つあって、設定以前に作成したフォルダには自動適用されないということです。

デフォルトに戻すというコマンドを使う

ではそれ以前のフォルダはいちいち手動で設定しないといけないかというと、そんなことはありません。

narabe5

デフォルトとして使用の上でオプションを押し続けると、なんと「デフォルトに戻す」という隠しコマンドが出現

この状態でボタンを押すと過去の設定が最新の設定に変更されます。これはマジで感動です。

後は任意で細かく設定可能

デフォルトは統一したけど、これだけは違う設定にしたいというのも問題なく可能です。

narabe2

先程の右クリックで出てくるコマンドの設定や、表示オプションの表示をいじることで個別に設定を変えることもできます

実はかなり自由度の高いMacのFinder表示

ということで、ファイルやフォルダの細かいカスタマイズや表示設定について書きました。

やっぱり改めてしっかり理解するとMacのFinderはかなり自由度が高いことがわかりますね。

ただシンプル設計なので初心者に優しくないのはご愛嬌ということで、こういった小技やテクニックを学んで快適なMacライフを送りましょう。

narabe1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容