メニュー
ソラノ
DTPオペレーター
DTPに関わる仕事をしています。Photoshop・Illustrator歴13年。アドビ認定アソシエイトと色彩関連の資格を取得。Photoshop、IllustratorやMacの使い方を教えてます。

MindNodeで気持ちよく思考整理をする

MindNode1

思考の分析に欠かせない「マインドマップ」Macで作るには「MindNode」がおすすめです。

Macのような気持ちいいUIなので親和性も抜群。今回はそんな気持ちよくマインドマップが作れる「MindNode」の備忘録。

この記事の内容

MacとiPhoneどちらでも使用可能

MindNodeはMacだけでなくiPhoneでも使用できます。

データも共有できるので、出先でブレストして家でゆっくりまとめ直すみたいなことができます。

MindNode2

MindNodeはサブスクアプリ

サブスクアプリですが金額はかなりお手頃なので、僕は即課金しました。

MindNode3

無料で使用することもできますが、有料課金したほうがブレストをもっと楽しく行えます。

とにかく気持ちよくマインドマップが作れる

特徴はなんといってもミニマルなデザイン。Macとの親和性が高いのでMac標準アプリのような体感です。

MindNode4

起動も早く、保存も早い。とにかく一挙手一投足が気持ちよいので、ストレスフリーで使用できるのが最大の魅力。

機能はシンプルだがそこがいい

機能はマインドマップを作る上で最低限の機能のみですが、それがいい。

MindNode5

シンプルにマインドマップを作りたい人にはまったく問題ありません。むしろ操作に迷いが無くなるので好感触。

MindNode6

カラーパレットなどもMacを意識した作りになっているので、直感で操作できるのが嬉しい。

MindNodeは思考整理にかかせません

僕は頭の中をごちゃごちゃさせたくないので、思考を書き出してまとめるために日頃マインドマップをよく使います。

下記のような感じで使ってます。

  1. 読書メモ
  2. ブレスト
  3. 思考整理
  4. ブログキーワード
  5. 人生の目標

MindNodeはそのマインドマップの作成に気持ちよさを追加してくれるので、楽しく継続することができます。

頭の中がいつもパンパンな方は、ぜひ一度使って頭をスッキリさせてみてください。

MindNode1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容