メニュー
ソラノ
DTPオペレーター
DTPに関わる仕事をしています。Photoshop・Illustrator歴13年。アドビ認定アソシエイトと色彩関連の資格を取得。Photoshop、IllustratorやMacの使い方を教えてます。

Blenderの初期設定

Blender初期設定1

前から楽しそうだなーと思っていた無料3DCG作成ソフトBlender

ひょんなことから会社で3DCG作ることになり挑戦することになりました。

そんなBlenderですが、設定や出来ることが多すぎて、さっそく頭がパンク状態に笑

今回はそんなBlenderの初期設定の備忘録。

この記事の内容

Blenderをダウンロード

まずは公式サイトでBlenderをダウンロード。自分はM1Macで使っています。

頻繁にアプデされていますので、さくさく最新版をダウンロードして行きましょう。

英語を日本語設定に変更

メニューから「編集→プリファレンス」

日本語化

「言語を日本語」にして「新規データ」のチェックを外します。

あとは左下のハンバーガーメニューから「プリファレンスを自動保存」にチェックが入っているか確認して終了。

ユーザーインターフェイスを保存

初期設定をデフォルト用に保存します。

スタートアップファイル

これで、メニューがごちゃごちゃになっても元に戻すことができます。

ユーザーインターフェイスをもとに戻す方法

ごちゃごちゃになったメニューを戻したいときは、ファイルをメニューから開いて、「UIをロード」にチェックを入れるだけ。

UI読み込み

これで初期設定を読み込んでファイルを開き直すことができる。

難しいことを考えずとりあえず簡単なものを作ろう

3DCGと聞くと、めちゃくちゃ難しいのでは?と思う方が多いと思います。自分もそうでした。

Blender初期設定6
人生初の習作3DCG

まあ確かに難しいのですが、単純で可愛いモデリングくらいなら一日くらいで作れてしまいます!

備忘録のために今後もここに書いていきたいと思います。

一緒にモデリング制作を楽しんでいきましょう〜

Blender初期設定1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容