メニュー
ソラノ
DTPオペレーター
DTPに関わる仕事をしています。Photoshop・Illustrator歴13年。アドビ認定アソシエイトと色彩関連の資格を取得。Photoshop、IllustratorやMacの使い方を教えてます。

Blenderのおすすめ設定

Blenderおすすめ設定1

Blenderは初期設定では割と使いづらいので使いやすいようにカスタマイズしていきましょう。

ということで先輩方のおすすめする設定を備忘録として書いておきます。

この記事の内容

焦点距離の設定

初期設定ではパースがきつくて歪みが発生するためモデリングするのにちょっとやりづらいです。

ということで、焦点距離を設定します。

Blenderおすすめ設定2

キーボードの「N」を押すことでサイドバーがニュッと出てくるので、その中のビュー」を選択。

焦点距離を150に変更して完了。

Blenderおすすめ設定3

初期表示をオフにする

初期設定ではカメラやライト等、色々表示されてますがいきなり使うことはないのですべて表示をオフにしておきます。

Blenderおすすめ設定4

まずは右側の「アウトライナー」からカメラとライトの目玉マークをクリックして閉じておきます。

Blenderおすすめ設定6

上部の下矢印マークをクリックして「ビューポートオーバーレイ」を表示させます。

Blenderおすすめ設定7

3Dカーソル、原点のチェックを外します。ついでに統計のチェックを入れておきます。
統計は頂点の数やポリゴン数などを確認することができる便利な機能です。

戻るの回数を増やしておく

プリファレンス→システムからアンドゥ回数を設定します。

Blenderおすすめ設定8

50前後がおすすめです。回数を増やせば増やすほどメモリ消費が激しくなるので良い塩梅で。

自動保存とバージョンファイル作成

同じくプレファレンスの「セーブ&ロード」を設定します。

ここは完全に好みですが、個人的には自動保存はいらないのでチェックを外しています。

Blenderおすすめ設定9

保存したときにバージョン履歴として別ファイルが書き出しされますが、これも特に必要に感じてないので(今は)0回にしてます。

オブジェクトモードのロックを外す

編集→オブジェクトモードのロックのチェックを外します。

Blenderおすすめ設定10

これは追々オブジェクトを選択するときにやりづらくなるので外しておいたほうが良いそうです。

まだそんなに理解してません笑

スタートアップを保存

毎回立ち上げるときにこの設定が反映されているように初期設定として保存しておきます。

Blenderおすすめ設定11

ファイル→デフォルト→スタートアップファイルを保存をクリックで完了。

これで次回から反映された状態でスタートできます。便利。

適切な設定で快適なBlender環境を作ろう

というわけで、先輩方のおすすめの設定を書きました。

この設定を基準にして慣れてきたらどんどん自分専用にカスタマイズしていけばいいと思います。

常に少しでもシンプルな作業環境を心がけたいですね。

Blenderおすすめ設定1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容