メニュー
ソラノ
DTPオペレーター
DTPに関わる仕事をしています。Photoshop・Illustrator歴13年。アドビ認定アソシエイトと色彩関連の資格を取得。Photoshop、IllustratorやMacの使い方を教えてます。

AdGuard(アドガード)でネットサーフィンを快適にする

AdGuard1

ネットサーフィンをしていると大量に出てくる漫画などの広告。それを消し去ってくれる神アプリ「AdGuard」

Mac版もありますが、今回は使用頻度の高いであろう「iPhone」での使い方の備忘録。

「AdGuard」なしでは生きられないほどネットサーフィンが快適になります。

この記事の内容

AdGuardをダウンロードする

まずは下記のように検索して「AdGuard」をダウンロード。

AdGuard2

サブスク版もあるので間違えないように注意。

設定は2つだけでOK

設定→Safariを選択

AdGuard3

その中のコンテンツブロッカーを選択

AdGuard4

すべてのウェブサイトを有効にする。

AdGuard5

これで一つの設定は完了。簡単。

AdGuardを有効化する

もう一度、設定→Safariの中から、「機能拡張」を選択。

AdGuard6

とりあえず全てにチェックしておけばオッケー。

AdGuard7

これで設定完了です。簡単ですね。

一度iPhoneを再起動しておきましょう。Safariを立ち上げると広告が綺麗サッパリ消えています。

AdGuard(アドガード)で快適なネットサーフィンを

MacのコンテンツブロッカーやAdGuardなどのアプリを使えば、広告をある程度減らすことができます。

無料でも十分ですが、課金すれば更に細かく設定出来る上に、ほぼ完全に広告をブロックすることができます。

広告にうんざりしている方は、ぜひ一度お試しあれ。

AdGuard1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の内容